北九州で交通事故のご相談は九州地方最大級の実績の弁護士法人たくみ法律事務所へ。相談が寄せられた件数年間1228件

弁護士桑原淳

メッセージ

私は、弁護士登録後から一貫して交通事故の被害者側の案件に携わってきました。

物損事故から高次脳機能障害・遷延性意識障害といった重度後遺障害を抱える被害者の案件まで幅広く受任し、被害者やそのご家族の救済に全力をあげ、解決のために最大限の取り組みを行ってまいりました。

被害者のほとんどは、人生ではじめて交通事故に遭ってしまったという方ばかりです。

そのため、百戦錬磨の保険会社との交渉においては、その経験値や情報量、交渉力等のすべての点において、絶対的に不利な立場にあります。

保険会社は、あくまでも加害者側の保険です。

被害者の味方ではありません。

私は、自分の知識・経験を活かして、このように絶対的に不利な立場に置かれた交通事故被害者の方々の生活を守っていきたいと考えています。

弁護士に依頼するかどうかは別にして、まずは相談だけでもしていただければと思います。

既に示談をしてしまった場合などは、原則として、手の打ちようがありませんし、もっと早く相談してくれていれば違う解決方法もあったのに、と感じることが多々あります。

ご相談やご依頼を受けるにあたって、私が一番大事にしていることは、個々の被害者が受けた被害をきちんと受け止め、被害者それぞれに最適な解決方法を見つけていくということです。

裏を返せば、画一的・定型的に対応するだけでは被害者救済は実現しないと考えています。

被害者一人一人と向き合い、被害者の生活を守っていくために尽力したいと思います。

お客様からいただいた声

他の所で感じた肩身の狭さや相談のしづらさが全然ありませんでした

お客様からのアンケート
※クリックで拡大します

最初の面談での桑原弁護士の対応がやわらかく話しやすかったです

お客様からのアンケート
※クリックで拡大します

[お客様の声をもっと読む]

プロフィール

出身地福岡県古賀市
所属委員会交通事故被害者サポート運営委員会
参加団体交通事故問題研究会、全国交通事故弁護団
賛助会員遷延性意識障害者家族の会

    
     

経歴

2001年3月福岡県立福岡高等学校 卒業
2005年3月一橋大学法学部 卒業
2005年4月石油会社勤務
2012年12月弁護士登録(福岡県弁護士会)・たくみ法律事務所入所
2018年1月たくみ法律事務所北九州オフィス代表就任

    

交通事故に関する講演・メディア実績

弁護士桑原

平成30年5月10日交通事故専門の判例紙「自動車保険ジャーナル」に解決した事件が掲載
詳しい事件の解説は事故当時未婚の女性の逸失利益が兼業主婦としての金額で認められた事例をご覧ください。
平成30年4月26日交通事故専門の判例紙「自動車保険ジャーナル」に解決した事件が掲載
詳しい事件の解説は示談後の損賠賠償請求が認められた事例をご覧ください。
平成29年6月22日交通事故専門の判例紙「自動車保険ジャーナル」に解決した事件が掲載
平成28年9月30日事務所セミナー「重度後遺障害と成年後見手続き」
平成28年5月26日事務所セミナー「高次脳機能障害の事例研究(過去の取り扱い例)」
平成27年12月17日事務所セミナー「交通事故と保険制度の概説(自賠責保険、任意保険、健康保険、労災保険)」
平成27年12月16日事務所セミナー「交通事故と保険制度の概説(自賠責保険、任意保険、健康保険、労災保険)」
平成27年8月13日交通事故専門の判例紙「自動車保険ジャーナル」に解決した事件が掲載
平成26年3月8日弁護士向け交通事故セミナー(東京・大阪開催)『真の被害者請求のための交通事故セミナー
平成26年1月28日第8回たくみ法律事務所法律実務研究会「高次脳機能障害の等級認定手続」
平成25年8月2日第4回たくみ法律事務所法律実務研究会「保険の基礎知識について」

    

PAGETOP