相談者 北九州市門司区在住の50代男性/職業:会社員
事故態様 車対車
傷病名 頚椎捻挫・腰椎捻挫・頭部打撲
特に相談したい事 今後の治療について・後遺障害申請について・保険会社対応

相談内容

私は、北九州市門司区に住む50代の男性です。

私が車で、信号停車していた際に、前方を確認していなかった後続車に追突されました。

この事故により、私は肩や腰の捻挫を負い、通院治療することを余儀なくされました。

怪我の痛みはなかなか改善されず、今も残存しており、それは日々の生活や、仕事に大きな影響を及ぼしています

あまり長時間の労働をすることが困難となってしまったため、業務時間は以前よりも減り、給与も減額されることとなりました

そのため、改善に向けて治療を続けたいのですが、相手からは症状固定の時期では、と言われており、治療費の対応を打ち切られてしまう状況です。

それであれば、後遺障害の申請を行い、適切な賠償を受けたいと考えています。

しかし、自分一人では後遺障害の申請についても、今後の通院についても不安な点が多いため、弁護士の先生に依頼することを決めました。

関連ページ

交通事故の無料相談のご予約

電話でのご相談メールでのご相談


後遺症への補償と取り組み


たくみ法律事務所が選ばれる5つの理由